Hello Future.

Meet your dream car.

シリコンバレー特有のアジリティと日本の強みであるモノづくりを融合。未来のドライビングプラットフォームを実現。

 
 
 
TRI-AD_Lexus.png

ドライビングの進化

トヨタ・リサーチ・インスティテュート・アドバンスト・デベロップメント株式会社(TRI-AD)では、エンジニアやデザイナーたちが、人々の移動に変化を与え続ける新しいソフトウェア駆動型テクノロジーの開発に取り組んでいます。TRI-ADの様々なアプローチでの自動化ソリューションは未来のクルマを定義し、世界中のモビリティの機能を向上させ、安全を守ります。開発アプローチの核となるのは2つの革新的な運転支援システム、「Guardian」と「Chauffeur」です。ドライバーとこの2つの運転支援システムは、新しく、そして進化し続ける「トヨタデザインシステム」をベースに構築される画期的UI(ユーザーインターフェース)とU/X(ユーザーエクスペリエンス)によって調整され、協業していきます。

 
 

Highway Teammate

高速道路の入口から出口まで。高速道路の走行中はTeammateが運転を担当し、出口でドライバーと交代。交通渋滞を気にせず、あなたのしたいことに集中できます。

詳しくはこちら >>

Guardian

常にあなたを守ります。Guardianが視野を広げ、素早い反応を支援。ドライバーの運転中、モニターが危険や制御不能の可能性を絶えず監視し、必要な時に限り操作に干渉します。

詳しくはこちら >>

Chauffeur

あなたを目的地までお連れします。この技術は運転全てを担当します。道さえあればどこへでもヒト、モノ、サービスを自動で運ぶプラットフォームです。

詳しくはこちら >>

 

トヨタデザインシステム

トヨタデザインシステムは、マシンと人工知能(AI)、ドライバーをつなぐ架け橋。ドライバーの個性に応じて調整され、クルマの視点や考えをスムーズに伝える、パーソナライズされた魅力あるU/X(ユーザーエクスペリエンス)を実現するための根幹です。トヨタのデザインの知見をグローバルで統一し、ユーザー中心のデザインプロセスを採用することによって、トヨタデザインシステムは優れた製品クオリティの新基準を体現します。

詳しくはこちら >>

photo-1498036882173-b41c28a8ba34-Pawel_Nolbert.jpg