リーダーシップ

鯉渕 健

最高技術責任者(CTO)

 
 
 

1993年、トヨタ自動車に入社。車両運動性能開発、車両運動シミュレーション開発に携わり、その後、ブレーキ制御、ステア制御などのシャシー制御開発を担当。エンジン、トランスミッションのパワートレイン系統合制御やアイドリングストップ、充電制御等の省燃費制御システムなど幅広い車両制御システムの開発に精通。2014年より自動運転技術、先進安全技術の開発を担当し、2018年7月にTRI-AD CTOに就任。

早稲田大学、東京大学大学院卒。専門は車両運動、車両制御システム、機械工学。

 
趣味はテニス。プレー歴約40年の筋金入り。今でも毎週末の楽しみ。

趣味はテニス。プレー歴約40年の筋金入り。今でも毎週末の楽しみ。