Our people

 
 

Message from CEO

世界で最も優れた自動運転ソフトウェア技術に取り組む新会社を率いる機会をいただき、ワクワクする気持ちでいっぱいです。TRI-ADの取り組みは、すべての方に移動の自由をお届けし、同時に多くの命を救うことを早期に実現するものだと考えています。

TRI-ADは、TRIとトヨタ自動車の間でスムーズな開発を加速するべく、研究と量産をつなぐ「架け橋」の役割を担います。従って、川に橋をかけ、歴史的に人々の安全な移動を可能にしてきた「日本橋」は、TRI-ADの拠点として最もふさわしい場所だと感じています。

TRI-ADでは、世界中の優れたソフトウェアエンジニアを集めたいと考えています。素晴らしい職場環境に加え、強固で信頼性がある「製品レベルのソフトウェア」を開発段階から作りあげていくために、必要となるあらゆるリソースを準備します。

私たちのミッションに共感いただけるエンジニアの皆さん、ぜひお越しください。夢の実現に向けて、ワンチームで一緒に取り組んでいきましょう。

 

TRI-ADの文化を築く: Human Resources Director

エンジニアの人たちが、毎日、仕事でワクワクする、そして日々チャレンジできるような職場を作っていきたいと思っています。TRI-ADでは、エンジニア一人一人が生産性向上で得た時間を、新しいイノベーションや、チャレンジのために使えるようサポートしています。

TRI-ADの特徴は、ソフトウェアのエンジニアと、自動車に詳しいハードウェアのエンジニアが同じロケーションで仕事をしていることです。これが世界一の自動運転を作り上げるための大事なポイントとなっています。

仕事の進め方ではシリコンバレー流のアジャイル開発を取り入れています。一例としてスクラムという手法がありますが、全社員がこの研修を受けてスクラムマスターになっております。

私たちが求める人材は、一緒にTRI-ADを作っていく人だと思っています。多様性が会社をより魅力的な組織にすると考えていますので、国籍、性別、年齢関係なく、色々なバックグラウンドの方、かつ、ポジティブなマインドの方にぜひ来ていただきたいと思っています。

もちろん、自動運転の会社ですので、車が好きな方も大歓迎です。

 

世の中に自動運転を伝える:Administration

私がいま担当している業務は、鯉渕CTOの秘書業務と、外部で講演をする際のプレゼンテーションなどの資料作成です。

資料作成について、その時々のトピックスを盛り込んだり、リスナーの方に応じて表現を変えたりするなど、どのように伝えればわかりやすくなるのか、工夫しながら取り組んでいます。

自動運転技術によって、事故、渋滞、大気汚染がなくなり、駐車場が減ることで緑が増える。自動運転は世の中を変えるテクノロジーの一つだと思っています。

しかし同時に、テクノロジーが初めて世の中に出る時には理解して頂く難しさがあるとも思っています。自分の仕事の役割として、新しいテクノロジーをみなさまにわかりやすく伝え、理解してもらえるための活動の一端になることができればと考えています。

今担当しているプレゼンテーションなどの資料作成の仕事も、その一歩だと思っていますので、引き続き、精進していきたいと思います。